戦略策定やマーケティングに、外部環境が及ぼす影響を4つの視点から測る。多くの要素を挙げ、そのつながりから「起こり得る未来」を複数、想定していく。実際の戦略策定などには、3C分析などほかのフレームワークとの併用が必要だ。