中央大学ビジネススクール(大学院戦略経営研究科)教授。1951年生まれ。京都大学博士(経済学)。日本マーケティング学会会長。マーケティング論専攻。電通マーケティングディレクター、法政大学経営学部教授、コロンビア大学研究員などを経て、2008年より現職。社会人のためのビジネススクールでマーケティングの教鞭を執る。『ブランド戦略論』(有斐閣、17年)、『ネットビジネス・ケースブック』(共著、17年)、『現代広告論』(共著、17年)など約20冊の著作がある。日本広告学会賞(3回)、中央大学学術研究奨励賞、日本マーケティング学会ベストペーパー賞、東京広告協会白川忍賞などを受賞