銀座の一等地に店を構える老舗文具店・伊東屋が5万人のフォロワーを抱えていた公式Facebookページ「伊東屋 Facebook」を5月16日に閉鎖した。フェイスブックによる個人情報の不正流出問題を受けての措置。その決断に賛成したり激励したりする意見、閉鎖を残念がる声などが多く寄せられたという。

シンボルマークの「レッドクリップ看板」で知られる銀座・伊東屋

 「正直なところ、ここまで反響があると思っていませんでした。決してフェイスブックに腹を立てているわけではありません。他の企業がこの動きに追随することも望みません」

 銀座の一等地に店を構える老舗文房具・画材用品店の伊東屋。その執行役員企画開発本部本部長の松井幹雄氏は、穏やかな表情でそう話す。