Watcher 中国テックジャイアント

アリババ、テンセント、バイドゥの中国のテックジャイアント3社は、一体どのような人工知能(AI)やビッグデータの活用戦略を進めているのか。BATと呼ばれる3社のAIや自動運転、電子コマースや流通などイノベーションの最前線を、中国現地の専門家によるレポートなどから浮き彫りにします。原則として毎週BAT3社それぞれの情報をお伝えしていきます。

目次

  • 2018.05.17
アリババの2018年3月期は4兆円超え、5割増で最大の成長
中国ネット大手のアリババ集団は2018年5月4日、2018年3月期の決算を発表した。売上高は前年度比58%増の2503億元(約4兆2500億円)と上場以来最高の成長率を記録。中核のECの売上高が同6割増の2140億元(約3兆6300億円)と全体をけん引する。EBITDA(利払い・税引き・償却前利益)も、同40%増の970億元(約1兆6500億円)と伸張した。
  • 2018.05.15
テンセントが政府系教材出版社と提携、教育のデジタル化推進
中国インターネット大手の騰訊控股(テンセント)は2018年5月5日、政府傘下の教材出版社と戦略提携を締結した。新技術の教育分野への応用に向けた研究と普及に取り組み、教材の電子化や教育のパーソナライズ化など教育のデジタル化を目指す。
  • 2018.05.11
バイドゥが政府運営の医療メディアと提携、検索や地図と連携
中国インターネット検索最大手の百度(バイドゥ)は2018年4月19日、中国政府が運営する医療メディアと戦略提携したと発表した。両者はバイドゥの検索エンジンや地図のサービスを活用し、中国における健康医療情報の発信力の強化と、便利な医療サービスの提供に取り組んでいく。
  • 2018.05.08
アリババが農村向けネット通販に760億円投資、農村の発展支援
中国ネット大手のアリババ集団は2018年4月17日、農村市場の拡大に向けて投資会社の五星控股集団(FIVESTAR HOLDINGS)と戦略提携を締結したと発表した。五星控股集団傘下の農村向けネット通販サイトを運営する「匯通達(HUITONGDA)」に45億元(約765億円)を投資。EC事業の拡大だけでなく農村部の経済発展も目的とする。
  • 2018.05.02
テンセントが「スマート病院」最新版でAIとブロックチェーン活用
中国ネットサービス大手の騰訊控股(テンセント)は2018年4月13日、ネットを通じたスマート医療サービスの最新版を発表した。AI(人工知能)やブロックチェーンの技術を導入し、医療プロセスの情報連携を強化したり、患者と医師の適切なマッチングしたりして、医療を包括的に高度化する狙いがある。
  • 2018.04.25
アリババが高級ブランドECを刷新、ブロックチェーンで流通管理
中国ネット大手アリババ集団傘下で電子商取引を手がける浙江天猫網絡(天猫)は、高級ブランド専用のECプラットフォームを全面的に刷新する。ブロックチェーンの技術を導入することで、販売過程の情報の改ざんを防ぎ、偽物商品の混入を牽制する狙いがある。消費意欲の高まる中産階級層をターゲットとする。
  • 2018.04.24
バイドゥがスマート農業に自動運転を展開、産業機械メーカーと提携
中国インターネット検索最大手の百度(バイドゥ)は2018年4月10日、中国の大手産業用機械メーカーの福田ロボル国際重工とスマート農業の分野で戦略提携した。農業分野にAI(人工知能)や自動運転の技術を活用し、農業機械の開発・製造や農業生産の自動化に取り組む。
  • 2018.04.20
テンセントがMLBをストリーミング放送 動画配信に利用者呼び込み
騰訊控股(テンセント)と世界で最高峰のプロ野球リーグの米大リーグ機構(MLB)は2018年4月3日、ストリーミングによる中継放送で合意したことを明らかにした。契約は3年間で同4日の試合からスタートした。コンテンツとして人気の高いMLBと手を組むことで、動画プラットフォームの顧客獲得競争を優位に進めたい考えだ。
  • 2018.04.18
バイドゥが重慶の小康と提携、自動運転車を2020年に量産
インターネット検索中国最大手の百度(バイドゥ)は2018年4月2日、自動車やエンジン、自動車部品などの製造を手掛ける重慶小康工業集団と提携した。自動運転車の領域で戦略提携の協議書を締結した。バイドゥが進める自動運転開発プロジェクトの「アポロ計画」を加速させる。
  • 2018.04.16
アリババがフード配達最大手を総投資1兆円で完全子会社に
アリババ集団は2018年4月2日、フードデリバリーのサービスを運営する上海拉扎斯信息科技を買収すると発表した。すでに発行済み株式の43%を所有しており、今回約50億ドル(約5300億円)をあわせると総投資額は95億ドル。1兆円を超える投資で完全子会社化する。5兆円を超えるとされる市場において、騰訊控股(テンセント)と市場を2分した競争が始まった。

関連特集/連載

東大・松尾豊の熱血ディープラーニング研究会
アウトルック
未来学者が読む「トレンドの転換点」
データのお値段
デジタル店舗ショーケース