消費トレンドを理解するマーケティング指標

消費トレンドはどこへ向かうのか。クルマ、住宅、家電、コンビニ、百貨店など業界団体や官公庁などが公開するデータから、日経クロストレンドが注目指標を定期的に速報して読み解く。

目次

  • 2018.05.14
トヨタ「アクア」が6カ月ぶり首位に(自動車販売台数)
日本自動車販売協会連合会が2018年5月1日に発表した同年4月の乗用車(普通車・小型車)の新車販売台数は19万3585台。前年同月比1.2%減とほぼ横ばいだった。5月8日に発表した乗用車ブランド通称名別順位では、トップはトヨタ「アクア」の9495台(同22.3%増)だった。
  • 2018.05.09
3月の消費支出0.7%減、2カ月連続でマイナス(家計調査)
総務省が2018年5月8日に発表した同年3月の家計調査の「消費支出」は30万1230円と前年同月比0.7%減となった。これで2月と3月は2カ月連続で前年同月比がマイナスとなった。
  • 2018.05.08
2月の売上高は29.9兆円と順調に推移(サービス産業動向調査)
総務省が2018年5月1日に発表した、「サービス産業動向調査」(速報)によると、同年2月のサービス産業全体の売上高は29.9兆円だった。前年同月比は1.5%増で、同年1月の同1.9%増に比べて0.4ポイント低下したが、16カ月連続で前年同月を上回った。
  • 2018.05.01
5月は女性の季節消費に期待大(博報堂生活総研)
博報堂のシンクタンク、博報堂生活総合研究所は2018年4月26日、同年5月の消費意欲を予想した「来月の消費予報」を発表した。その結果、5月の消費意欲指数は48.3点となり、前月比で+1.9ポイント、前年同月比で+1.8ポイントと前月比・前年同月比ともにプラスになった。
  • 2018.04.26
3月は花見客などでインバウンド売り上げが過去最高(百貨店概況)
日本百貨店協会が2018年4月20日に発表した18年3月の全国百貨店売上高は約5202億円だった。前年同月比が0.1%増となり、17年11月の数値から4カ月ぶりにプラスに転じた。高額消費に加えて訪日外国人客によるインバウンドの効果も好調に推移した。特にインバウンドによる売上高は、花見客を中心とした訪日需要の盛り上がりやリピーターの増加により、約290億円と過去最高となった。この他、気温上昇に伴って春物衣料が売れた。
  • 2018.04.25
好天による春の行楽需要で3月の売上高が好調(コンビニ統計)
日本フランチャイズチェーン協会が2018年4月20日に発表した18年3月の全国コンビニエンスストア売上高は、全店ベース(調査月における営業中の店舗)で9138億7900万円と前年同月比3.6%増になった。61カ月(5年1カ月)連続で前年同月を上回るなど好調に推移している。同じく全店ベースでは、総来店客数は約14億4686万人(前年同月比1.6%増)と5カ月連続、平均客単価は631.6円(同2.0%増)と9カ月連続で前年同月比はプラスだった。全国の総店舗数は5万5404店(同1.7%増)になった。
  • 2018.04.23
エアコンや冷蔵庫が好調、掃除機や炊飯器は不振続く(白物家電)
日本電機工業会(JEMA)は2018年4月19日、民生用電気機器(いわゆる白物家電)の18年3月の国内出荷額が2308億円で、前年同月比105.8%と3カ月連続のプラスとなったと発表した。4月から始まる新生活に向けて年度末は例年、白物家電の需要が高まる時期に当たるが、ルームエアコンの出荷金額は2カ月連続、電気冷蔵庫および電気洗濯機の出荷金額は3カ月連続のプラスだが、電気掃除機やレンジ、ジャー炊飯器は不振になるなど明暗が分かれた。
  • 2018.04.09
ノート3カ月連続首位、年度は2年連続プリウス(自動車販売台数)
日本自動車販売協会連合会が2018年4月5日に発表した、3月の乗用車(普通車・小型車)の新車販売台数は、37万8898台と対前年比95.2%だった。17年度の乗用車の合計販売台数は289万5738台で、対前年度99.6%の微減だった。年度末決算月に当たる3月は1年間で最も乗用車が売れる月で、17年度で見ても唯一、30万台超の販売台数を記録した月だった。
  • 2018.04.04
大手製造の景況感が2年ぶり悪化 自動車は先行き慎重(日銀短観)
日銀が4月2日に発表した3月の短観(=企業短期経済観測調査)の、企業の景況感を示す業況判断指数(DI)は、大企業(全産業)で+23と、前回の2017年12月調査の+26から3ポイント悪化した。悪化するのは7四半期、約2年ぶりだ。代表的な指標とされる大企業(製造業)も+24ポイントと前回調査を2ポイント下回り、こちらは8四半期ぶりに悪化した。

関連特集/連載

世代×性別×年収で、切る! ニッポン人・今・スタイル
「マーケターの実像調査 2018」
全7回
データで読み解くヒット
消費トレンドを理解するマーケティング指標