←第6回 バルミューダ寺尾社長「会議は5分で出ちゃうんです」

 本連載は、「この人の『勘』や『感』の見方を知りたい!」と思った方にお会いし、仕事に「勘」や「感」は必要なのか。そして、どのように磨けばいいのかについて、成功談も失敗談も含めて聞いていくものです。それも、難しい書き言葉ではなく、分かりやすい話し言葉で。読者の皆さんにとって、未来に向けたヒントになれば幸いです。

 今回は、前回に引き続き、バルミューダの社長を務める寺尾玄さんです。初回は、「勘」や「感」は“緊張”と“リラックス”の繰り返しから生まれるものであり、アイデアを出すには“リラックス”状態が大事というお話でした。今回は、ヒットするアイデアとはどうしたら生み出せるかについて聞いてみたいと思います。

バルミューダの寺尾玄社長