川島蓉子「経営トップが磨く“勘と感”」

優れた経営トップの方とおしゃべりしていて、必ず出てくるのは「勘」や「感」が大事だということ。「この人の『勘』や『感』に対する見方を知りたい!」と思った方にお会いして、根掘り葉掘り聞いてみることにしました。そこには、これからの仕事に求められる、新しい物差しがあるに違いないと思ったからです。

目次

  • 2018.05.10
  • 第18回
ディーン&デルーカ横川氏「もうひとつの脳みそがアイデア生む」
「この部分はどう考えているのか?」と質問されて即座に答えられなかったら、抜けや漏れがあったわけですから、そこを詰めなければいけない。そこまで含めて自分が引き受けていくことが、クリエーションの総体だと思うのです。
  • 2018.04.19
  • 第17回
ディーン&デルーカ横川代表が大事にする「1:3の法則」とは?
「ディーン&デルーカ」「トゥデイズスペシャル」「シボネ」「ジョージズ」を運営するウェルカム(東京・渋谷)の横川正紀代表は、「1:3の法則」に従って経営を見直している。「アートとサイエンスの双方が必要」という横川代表独自の経営論とは?
  • 2018.04.05
  • 第16回
ディーン&デルーカの“危機”で横川代表が気付いた大事なこと
「ディーン&デルーカ」「トゥデイズスペシャル」「シボネ」「ジョージズ」を運営するウェルカム(東京・渋谷)の横川正紀代表は、「勘」や「感」をどのように働かせて仕事を切り拓いてきたのか。
  • 2018.02.22
  • 第15回
マッシュ社長「ブランド成功の鍵は『感動与える覚悟』」
「スナイデル」「ジェラート ピケ」など、数々のヒットブランドを手がけるマッシュホールディングスの近藤社長が重視する“覚悟”とは?
  • 2018.02.01
  • 第14回
マッシュ社長「共感ではヒットブランドは生まれない」
マッシュホールディングス社長の近藤広幸さんにヒットブランドを生み出す源にあるもの、デザインについての考え方などを聞きました。
  • 2018.01.18
  • 第13回
ジェラピケ生んだマッシュ社長が語るブランドの作り方
「ジェラートピケ」「スナイデル」「フレイ アイディー」……ヒットブランドを次々に生み出すマッシュホールディングス。近藤広幸社長が語るブランドの作り方とは?
  • 2018.01.04
  • 第12回
ヒットブランド連発 マッシュ社長が大事にする「瞑想」
「スナイデル(snidel)」「ジェラート ピケ(gelato pique)」といったファッション分野をはじめ、「コスメキッチン(Cosme Kitchen)」 などのビューティー分野、「コスメキッチン アダプテーション(Cosme Kitchen Adaptation)」をはじめとするフード分野と、幅広い領域でヒットブランドを連発しているマッシュホールディングスの近藤広幸社長。その発想の原点となる「瞑想」とは?
  • 2017.12.21
  • 第11回
ライザップ社長に聞く 料理やアパレルも手がける真意
能力よりも「ゴール設定」が大事、でもそれはワクワクするための手段にすぎない――。RIZAPグループ瀬戸社長の真意とは?
  • 2017.11.30
  • 第10回
ライザップ瀬戸社長「私はまったくのダメ人間」
RIZAP(ライザップ)瀬戸社長にとっての勘とは? 上場するまで社員は年上だけだったのはなぜ? 急成長の秘密に迫ります。
  • 2017.11.16
  • 第9回
バルミューダ寺尾氏が「感」を磨くべくやっていること
「GreenFan」「BALMUDA The Toaster」など、家電で次々にヒットを飛ばすバルミューダの寺尾玄社長の「勘」が働くのはいつ? 「好き嫌い」の法則とは――。突っ込んで聞いてみました。

関連特集/連載

富永朋信「デジタル×マーケティングのウソ」
クロストレンド人物名鑑
トップが語るマーケティング&イノベーション
川島蓉子「経営トップが磨く“勘と感”」