ヒットアラート

未来のヒットをいち早く見いだす。新商品の発表会や発売後の初動、新ジャンルの商品などが複数台頭・乱立した時点で記者の評価、製品比較などから探る。

目次

  • 2018.04.16
あの「ゾイド」が12年ぶりに復活 “必殺技”とメディア展開で猛攻
恐竜や動物をモチーフとし、電池やゼンマイで動く組み立て式駆動玩具「ゾイド」。83年から展開した第1期では国内累計出荷数が1900万個を超え、99年からの第2期でもピーク時は1期を超える単年度売り上げを記録したヒット商品だ。今年、12年ぶりに新シリーズの展開が始まる。
  • 2018.04.12
着色汚れを落とす機能に特化 リステリンの新マウスウォッシュ
ジョンソン・エンド・ジョンソンが世界展開するマウスウォッシュブランド「リステリン」から、歯の着色汚れを落とす機能に特化した商品が発売された。
  • 2018.04.11
「EOS Kiss」初のミラーレス。新機能はSNS利用も意識
一眼レフでシェア1位のキヤノンが、看板ブランドの一つ「EOS Kiss」のミラーレス版「EOS Kiss M」を発売した。同社は12年からミラーレスの「EOS M」シリーズを販売していたが、製品数は一眼レフの3分の1程度にとどまっていた。しかし、ここ2~3年の一眼レフ市場の縮小を受け、今後はミラーレスにも力を入れる。キヤノンマーケティングジャパンの坂田正弘社長も、「Kissの看板を付けたのは、圧倒的なシェアを取りたいという意志の表れ」と決意を語る。
  • 2018.04.10
女性のくびれにコミット? RIZAPの新型腹筋ガジェット
「結果にコミットする」で急成長を遂げたRIZAPが、ワンタッチで腹筋を鍛えるガジェットを投入した。電気で筋肉を刺激するEMS器具の一種で、「スレンダートーン」や「SIXPAD」など競合ひしめく市場に名乗りを上げた。
  • 2018.04.06
レジャーでも通勤でも、快適性が大幅にアップした新型ロマンスカー
今年3月、50年来の悲願だった複々線化工事が完成した小田急線。大増発のダイヤ改正と同時に走り始めたのが、真っ赤なボディに目を見張る「特急ロマンスカー・GSE(70000形)」だ。
  • 2018.04.05
食材と調味料を入れてチンで完成 共働きの夕食作りを極限まで時短
消費を生む原動力として、急増する共働き世帯へ熱視線が注がれている。それを象徴する尖った時短グッズが、ライオンの台所用品ブランド「リード」から発売された。
  • 2018.04.04
カロリーにこだわらず 健康意識“低め”狙うタニタの新型カフェ
16年に全都道府県への出店を掲げた「タニタ食堂」が曲がり角を迎えている。出店ペースが低下し、秋田店の閉店など成長に陰りが見える――。そんな状況を打ち破る起死回生の一手が新業態「タニタカフェ」だ。
  • 2018.04.03
温度を調整して睡眠の質を改善!? レイコップの新感覚寝具
布団掃除機でトップシェアを誇るレイコップ・ジャパンが2月、新機軸の寝具を発売。布団を“家電化する”アプローチは、睡眠機器市場で新たな需要を創出するか。その機能と利便性を探った。
  • 2018.04.02
水溶き不要! 小麦粉トップの日清が仕掛ける“片栗粉”革命
小麦粉業界のトップ、日清フーズが満を持して“片栗粉”市場に参入。「水溶き不要」で使えて唐揚げもサクッと仕上がる、「魔法の粉」の秘密とは? 斬新なボトル容器で使い勝手の革新を果たした「日清 水溶きいらずのとろみ上手」のブレイク度を占う。
  • 2018.04.02
開業1年 レゴランドが仕掛けるホテル&水族館の集客効果は?
開業1年を迎えるレゴランド・ジャパンの隣接地で、2018年4月にオープンする「レゴランド・ジャパン・ホテル」と水族館の「シーライフ名古屋」。同社が「『リゾート』としての理想に近付けた」と胸を張る、この2つの新施設は集客増の起爆剤になるのか。実際に記者が訪れて気付いた、「○」と「×」とは? 4月に全国で続々オープンする注目施設も一覧にまとめた。

関連特集/連載

ヒットアラート
2018年 ヒット予測100
全12回