←第6回 これからの時代のビジネスを支えるデザイナーになるには 「知る」から始めるデザインプロセスと海外の潮流