←第7回 マーケティングエリート集団「P&Gマフィア」 3つの共通点

華々しいP&Gマフィアの活躍ぶりと、その理由をプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)自身はどう考えているのだろうか。スタニスラブ・ベセラ社長など経営幹部が、知られざるP&G流マーケター育成法を明かした。

 「社外でもP&G出身者がマーケティングのリーダーとして活躍していることは心強いし誇りに思う。そういう人材を育てられている企業として満足している。彼らが成長し、去ったとしてもよいことだ」。P&Gのベセラ社長はそう語り、マフィアの存在を誇らしげに評価してみせた。

P&Gジャパン執行役員ブランドマネジメントの松浦香織氏

 同社執行役員ブランドマネジメントの松浦香織氏も、“先輩たち”の活躍を認めつつ、もう1つの重要なポイントとして、P&Gにおける新卒採用の仕組みを挙げる。