←第5回 スタートアップが生む斬新ヒット

感情表現を理解する家庭用ロボット、風や香りを感じられるゲーム筐体、栄養素を“作り出す”炊飯器……。あっと驚く商品やサービスを12の業界で発掘し、ヒット度を予想。各業界のプロに次のトレンドも聞いた。

デジタル

未来的なギアがいよいよ現実のものに。「尻尾だけ」の変わり種ロボットも登場

 18年は、話しかけるだけで50言語以上の相互翻訳が可能な「ポケトーク」や、足に履いてVRゲームをすると地面の感触が再現される触覚コントローラー「taclim」など、未来感のある技術が手の届くところまで来る。さらに、ロボットの高機能・多機能化が進むなか、変わり種として「癒やし」に着目した尻尾付きのクッション型ロボット「Qoobo(クーボ)」も話題を呼びそうだ。また、4Kの実用放送がついに開始され、「激安4Kテレビ」や「4Kチューナー」が手堅く売れると見られる。