←目次 2018年ヒット予測100

1位 マルチAIスピーカー

複数の「エキスパートAI」がユーザーをサポート。「1部屋1台」で家庭のマストアイテムになり爆売れ 【新しい市場】 【売れる】 【生活の変化】 【追随商品】

 待望のAIスピーカー時代がようやく幕を開ける。17年10月、「グーグル ホーム」が日本に上陸。欧米市場で圧倒的なシェアを取り、大本命と目される「アマゾン エコー」もいよいよ年内に登場。ソニーやパナソニックといった大手メーカーからも、グーグルのAIに対応したスピーカーが発売される見込みで、18年には一気に新市場が立ち上がる。スマートフォンやタブレットのブレイク以降、めぼしいヒットが生まれなかったデジタル市場においては、待望の新カテゴリー創出となる。

 本格的な普及のカギを握るのが、