←第1回 2017年夏・秋「C CHANNEL」で売れた商品は?

「C CHANNEL」を運営するC Channelで活躍するキーパーソンが女性心理をデータで読み解く新連載の第2回。EC(電子商取引)サイト「C CHANNEL Shopping」を率いる矢部秀卓氏がヒットの秘密を世代別データから読み解く。

 前回は、「C CHANNEL Shopping」の顧客全体から季節による売れ筋の違いや、美容、痩身系が売れた理由を分析した。今回は、2017年7~9月の世代別・販売個数ベスト5のデータをを見ながら、なぜ売れたのかという仮説と、コンバージョンを上げていくためのポイントを探ってみよう。

世代別・販売個数ベスト5

 まず18~24歳では、2016年にSNSから人気が爆発した「Kailijumei」の最新作であるグロスとフラワーリップが1位と4位に入った。他世代でもトップ5に顔を出しており、その人気は幅広い。