←第1回 製品の価値を分解して整理 価値の中核にベネフィットを置く